幸せになろう!一日一学! BOKU笑太郎プロフィール

幸せになろう!一日一学!

1,000を超えるブログの記事から、ネットビジネスで役立つノウハウを厳選紹介!マーケティング、商品開発、営業力のヒントがあります。


BOKU笑太郎のプロフィール

BOKU笑太郎です。この写真は香港で撮影しました(笑) 元会計事務所の職員です。
仲間6人で、医療向け経営改善ソフトウェアの開発&コンサルティングを手がける会社を創業しました。
その会社で取締役に就任。しかし、もっぱら「取り締まられ役」という噂も(笑)
現在、株式上場を目指して活動中です。


2000年4月
医療系コンサルティング会社に就職。2ヶ月の研修を経て、会計部門に配属しました。実践あるのみということで、9月にはお客様への決算報告を一人で挑戦!
半年後にはお客様を10件前後担当し、わけもわからないまま、確定申告に突入しました。年明けから休まずに働くことになったことが印象的です。


2001年1月
診療所の開業を支援する部署に配属になりました。しかし、実質仕事内容は会計事務所の仕事と同じです。
ただ、新規で開業するお医者様の担当件数が増加。開業前に院内の会計システムを整えたり、開業後に不安を抱えるお客様の相談にのるようなことをしていました。


2001年12月
ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。保険や不動産、人事労務、資産運用などについて、お客様よりいろいろなご相談を受けていました。
それがきっかけとなって、ファイナンシャルプランナーの勉強をすることになりました。この時期から、海外での資産運用に興味を持ち始め、海外在住の資産運用家に会いに行くようなことをしていました。


2002年8月
会社の方針で会計部門が独立する形になりました。僕は転職する形となり、正真正銘の会計事務所の職員となりました。
このとき引越しをし、広々としたオフィスになったことを覚えています。今まで部屋が狭く、ダンボールに書類や荷物を入れながら仕事をしていたので、まともな職場環境に感動しました。


2003年5月
ライコス日記(現在はなくなり、楽天日記に合併されています)をはじめました。「8割ノンフィクション会計事務所の仕事日記」というタイトルで、会計事務所の職員の目から見た会計事務所の仕事を日記化。8月から同じ内容でメールマガジンを配信することになりました。


2004年7月
8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記」と改名しました。会計事務所を退職し、仲間とともにベンチャー企業を設立することなりました。
起業家として、日々多くの学びがあることに気付き、独り占めするのはもったいないと考え、一日一学をモットーに日記形式でメールマガジンを配信することになりました(現在は不定期配信です)。


HOME | MyBLOG | Column | Links | Mail